(社)愛知建築士会 名古屋西支部
本会青年部
本会女性部会
支部長挨拶 事業計画 入会案内 ブログ リンク
美濃路まちづくり推進協議会
    
美濃路まちづくり推進協議会とは

 美濃路は名古屋市熱田(宮の宿)から岐阜県垂井町(垂井の宿)まで、東海道と中山道をつなぐ重要な街道として、江戸時代以降、賑わいをみせていました。
又、織田信長が今川義元を迎え撃つため、清洲城で「敦盛」を舞い、藤吉郎等を引き連れて熱田まで街道を走り抜け、又、家康が関ヶ原の合戦で凱旋した、出世街道でもあります。

 私達が取組んでいるまちづくりは、名古屋城から清洲城までの美濃路です。
名古屋市西区、清須市(旧西枇杷島町、新川町、清洲町)の1区3町にまたがる行政の枠を越えた、全国的に見ても珍しいまちづくりです。
歴史的な町並みや、地域産業を活用し、戦国武将のロマンを取り込んだまちづくりをめざしています。

 当会は、この地域を支部エリアとする(社)愛知建築士会名古屋西支部が中心となり、地元商工会、商店会、有志を会員として活動しています。
建築士会の地域貢献活動として、支部も全面的にバックアップしています。

 平成14年6月、まちづくりの拠点「みのじの館」がオープン。
空町家を再生活用したものです。

 平成14年8月18日、読売新聞「遊歩百選」に選ばれました。
行ってみたい、歩いてみたい日本の百ヶ所です。愛知県では22ヶ所の候補からただ1ヶ所選ばれました。

 私達のまちづくりの成果を見てください。

名古屋西支部事務局
〒452-0044愛知県清須市西枇杷島町南六軒町37 みのじの館内
TEL052-502-0938 FAX052-502-0939

(社)愛知建築士会 名古屋西支部 総務企画委員会
OPEN:2002.05.31-  最終更新日H20.05.12